So-net無料ブログ作成

積極奇異乙 [EVENT]

シルバーリボンの「かたりんく」へ参加してきました。

KJ法を使って「脳・心の病(障害)と働くことについて」というテーマで話し合いました。

話し合い自体は特に何の問題もなく終了したのですが、その後香楠は積極奇異の特性を遺憾なく発揮してしまいました。

参加者の女の子を夕食に誘ったり、マイミク申請しようとしたりしました。
……よく考えれば、今日会ったばかりで少し言葉を交わしたくらいの相手に対してちょっと馴れ馴れしすぎます。

でも、こういう時他人にどういう態度で接すればいいか、香楠はわからんのです。

定型の人たちはいつもどうやって人と親睦を深めていくのか。
少なくとも香楠のようにがつがつした感じではなくもっと「自然に」仲良くなるはず。

でも香楠はその「自然に」がわからないので、結果として不自然にがっついてしまうのです。

人に必要以上に馴れ馴れしくしたり、卑屈にへりくだったりした後はいつも自己嫌悪でいっぱいです。

私はもっと毅然としていたいのでしょう。
でもそのままでは人が近寄ってきてくれないので、人当たりよくしようとして積極奇異になり失敗するのです。

発達障害にとって人との関わり方は究極二択になってしまうのかもしれません。

超然として孤立するか、積極奇異となって不自然な関わり方をするか。

「普通」の人と「自然」に仲良くなれるならきっともうそれは発達障害でなく定型発達ですものね……


1120kinei.gif

ベレー帽=Heart E
カットソー=BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
OP=MILK


にほんブログ村 ファッションブログ ロリータ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 甘ロリ系へ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。