So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

変えられない勇気もある [BOOK]

立候補に向けて(笑)心の準備として上川あや「変えてゆく勇気―「性同一性障害」の私から」を読んだ。

性同一性障害の苦悩についてのくだりで、自分もトランスジェンダーのケがあるなあと思った。

自分も二次性徴が苦痛でしかたなかった。「女」になりたくないし、かといって「男」にもなりたくない。両性ではなく中性もしくは無性でありたいと強く願った。
その気持ちを反映してか10代の頃は少年のような身形をしていた。
髪を短く切り、「男の子用」の子供服を纏い、スニーカーを履いた。

10代の終わりに「女の子扱いされたほうが実はおトク」とわかってガ一リーなファッションにシフトしたが、男ウケを狙った格好には抵抗を感じ、結局「少女性」を強く打ち出したロリータファッションに落ち着いた。

そんな経緯があるので上川さんの苦しみが少しはわかる気がするのだ。

勿論性同一性障害はコミュニケーションの障害ではないので共感しえない部分も多かったけど。

高校時代のリア充ぶりとかマジ羨ましいんですけど(笑)

あと基本的に優秀な人なんだろうね〜
物事の見方が非常に冷静で理知的。
ジェンダーの問題がなければ大企業でも出世したタイプだと思う。

人望のない発達は、後援会どうやってつくろうとか、選挙活動の人員はどうしようとか、そういう根本的なところでつまづいて途方に暮れてるんだけど(笑)


変えてゆく勇気―「性同一性障害」の私から (岩波新書)



1021_kinei.gif

OP=ナイルパーチ
CD=Emily Temple cute

にほんブログ村 ファッションブログ ロリータ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 甘ロリ系へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。